OPAC利用マニュアル

 
利用状況照会・申込
 
   電子ジャーナル
    
    
 
1315449

お知らせ

 
 
図書館からのお知らせ
2021/02/25

[ILL貸借]2021年度1学期ご在籍されない方の申込は3/12(金)まで

ILLの貸借(他大学図書館の貸し出し)について2021年度1学期も継続して放送大学にご在籍をされない方(休学含む)のお申込みは3/12(金)までとなり、返却期限も3月中となります。
また、3/12(金)以降のお申込みはキャンセルとさせていただきますのでご了承ください。

次年度の在籍確認はWAKABA等をベースに確認させていただきますが、ご入金の時期によっては各種システムへの反映が遅くなっている場合がございます。
その際は大変お手数ではございますが、キャンセル等の連絡についてご一報くださいますようお願い申し上げます。

また、場合によってはこちらよりご連絡差し上げる可能性がございますのでご了承ください。

12:00 | NEW
2021/01/14

【1/15(金)より】附属図書館の臨時閉館について

2021年1月7日発出の緊急事態宣言(2021年1月8日~2月7日 ※3月21日まで延長)を受け、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、1月15日(金)より当分の間、図書館を閉館といたします。
ただし、資料の受け渡し等の一部のサービスはご利用可能です。

【閉館期間】
 2021年1月15日(金)より当分の間

【利用可能なサービス】
・事前予約図書の受け渡し
・ILL(他大学との現物貸借・文献複写)資料受け渡し
 ※館内への立ち入りはできません
予約図書およびILL資料は、利用が可能となりましたら放送大学附属図書館より通知いたします。
通知があった後にご来館ください。
※通知前にご来館されても資料のお渡しはできません。

【サービス提供時間】
 平日及び土・日・祝日の11:00~15:00

【お申し込みについて】
・図書館Webサービスは通常通りご利用できます。図書の予約・取寄、ILLのご依頼などは図書館Webページの方からお申し込みください。
・お申し込み方法などについて不明な点がありましたら、メール・電話等で図書館へお問い合わせください。
→[問い合わせ先]

【注意事項】
・来館時には附属図書館利用証(学生証・職員証)をご持参ください。
・発熱(37度5分以上)や咳き込みといったウイルス感染が疑われる症状のある方は来館をご遠慮ください。
・マスクを着用されていない方はサービスをご利用できません。
・来館時には図書館入口にあるインターフォンを押してご連絡ください。

【備考】
・ブックポストへの図書の返却はこれまでどおりご利用可能です。

16:20 | 重要
2021/01/14

学習センター・サテライトスペースを経由した図書館サービスについて

【2021/2/4更新】
臨時閉所など急を要するお知らせがある場合もございます。
ご所属の学習センターおよびサテライトスペースのホームページもあわせてご参照ください。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、学習センターおよびサテライトスペースを経由した図書館サービスに変更が生じております。
サービスを実施していない学習センターおよびサテライトスペースを経由したサービスについてはお申込みのキャンセル・保留を行いますのでご了承ください。

なお、今後の状況により下記の内容について変更するおそれがあります。
変更があった場合には随時更新をいたします。

1. 附属図書館所蔵資料の貸出について

附属図書館所蔵資料の取次が可能となった学習センターおよびサテライトスペース所属者に対してサービスを実施いたします。
※所属者以外は原則、構内立ち入り禁止です。

【取次可能なSC・SS】(2月4日現在・随時更新)
北海道、旭川、青森、八戸、岩手、宮城、秋田、山形、福島、いわき、茨城、栃木(*a)、群馬、埼玉(*1)、東京文京、東京足立(*1)、東京多摩(*1)、神奈川(*1)、新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、岐阜(*1)、静岡、浜松、愛知、三重、滋賀、京都(*1)、大阪(*1)、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、福山、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、北九州、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

(*1):所内利用限定資料は発送不可。
(*a):2/9(火)よりサービス再開

お急ぎの方は必要に応じて「自宅配送サービス」をご利用ください。
「自宅配送サービス」は在籍中の全学生が対象(休学者・停学者、資料延滞中や罰則期間中の者を除く)となり、当館からご自宅へは佐川急便の着払便で発送します。

2. 文献複写申込、現物貸借申込および他大学図書館利用申込について

複写物等の取次が可能となった学習センターおよびサテライトスペース所属者に対してサービスを実施しております。
※所属者以外は原則、構内立ち入り禁止です。

【取次可能な学習センター・サテライトスペース】(2月4日現在・随時更新)
北海道、旭川、青森、八戸、岩手、宮城、秋田、山形、福島、いわき、茨城、栃木(*a)、群馬、埼玉(*1)、東京文京、東京足立(*1)、東京多摩(*1)、神奈川(*1)、新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、岐阜(*1)、静岡、浜松、愛知、三重、滋賀、大阪(*1)、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、福山、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、北九州、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

(*1):所内利用限定資料の発送不可。
(*a):2/9(火)よりサービス再開

09:00 | 重要
2020/12/14

2020年度学生図書リクエスト受付終了について

2020年度の「学生図書リクエスト」は、2020年12月24日(木)をもって受付を終了いたします。
リクエストを予定されている方は、お早めにお申し込みください。
なお、2021年度の受付は例年通り5月の開始を予定しております。

16:22 | NEW
2020/12/02

「日経BP記事検索サービス」のリモートアクセス(試行)開始

2020/12/2より、「日経BP記事検索サービス」のリモートアクセスサービス(試行)を開始いたします。
これまで放送大学本部地区・各学習センターの端末からご使用いただいていた「日経BP記事検索サービス」が、リモートアクセスによってご自宅などからご利用できるようになります。
リモートアクセスページからログインしてご利用ください。

【ご注意】
・データベース提供元の正式サポートサービスでないため、リモートアクセス時に不具合が発生する可能性があります。何かお気づきの点がありましたら、図書館へご連絡ください。
短時間での大量閲覧、およびダウンロードファイルの大量保存は禁止されています。短時間に集中的なアクセスが行われると、アクセスの禁止措置がとられますので、行わないでください。
・「日経BP記事検索サービス」は年間の利用可能記事本数に限りがあり、上限を超えると記事本文の閲覧ができなくなります。大量の記事閲覧は、他の利用者の迷惑になりますのでご遠慮ください。
・あまりにも利用が多すぎる場合は、
リモートアクセスサービスを中止させていただくことがありますので、ご了承ください。

17:47 | NEW
2020/09/23

【10/1(木)より】自宅配送サービスの範囲拡大をいたします

附属図書館蔵書資料をご自宅まで配送する「自宅配送サービス」について
10/1(木)より下記のとおり、対象者を拡大いたします。

対象者:在籍中の全学生
※ただし、
休学者・停学者、資料延滞中や貸出停止の期間は除く。

※往復の配送料は実費負担となります。(変更なし)
※詳細な日時・時間指定などの受付はいたしかねます。

原則として、お申込みはOPACから承りますのでこちらをご参照のうえお申込みください。
また、上記以外にも自宅配送のお申込みに関する注意点もございますので内容をよくご確認のうえ、お申込みください。
お申込み後の取消・変更については原則として一切の対応をいたしかねます。

17:35 | 重要
2019/02/22

2019年4月以降 図書サービスが一部変わります

情報化の進展等により急速に変わりつつある学生のニーズへの対応として、図書サービスの運用を一部変更いたします。

2019年4月以降
1.貸出は附属図書館で一括して行います。
 (学習センターでの受取・返却、自宅配送は従来のとおり)

2.学習センター配架図書は、センター内で閲覧することができます。
 貸出はできません。 (群馬、埼玉、東京足立、神奈川の各学習センターは除く)

3.附属図書館配架図書の検索・貸出予約は、OPACで行ってください。

附属図書館では、電子書籍を数多く提供しています(約70,000タイトル)。図書館ホームページからアクセスできますのでご活用ください。自宅のパソコンからリモートアクセスも可能です。


放送大学附属図書館
問合先 043-276-5111(放送大学総合受付)

13:00
2014/06/18

OPACで[予約]、[文献複写依頼]のボタンを押しても申込できない場合

 OPACで[予約],[ILL複写依頼(コピー取り寄せ)],[ILL貸借依頼(現物借用)]のボタンをクリックした後、ログインしたにも関わらず、依頼画面に遷移しない場合は、ブラウザの設定によってポップアップブロックされている可能性があります。
以下の「よくある質問」に掲載されている
「予約やコピー・図書取り寄せ申込のときに、ポップアップブロックが出て困っています。」の回答欄をお読みの上、ご利用のブラウザの設定をご確認ください。

(よくある質問)
https://catalog.ouj.ac.jp/index.php?action=pages_view_main&block_id=301&active_action-faq_view_main_init&question_id=120#faq-120
13:15
2014/06/18

自宅で電子ブックを読むには(リモートアクセス)

 ご自宅等から、放送大学で契約している電子ブックや電子ジャーナルをご利用いただく際は、「リモートアクセス」をご利用ください。

1.図書館のホームページの右下「リモートアクセス」のバナーをクリック。(もしくはhttps://libproxy.ouj.ac.jp/ にアクセス)

2.ログインIDとパスワードを入力して、Loginボタンをクリック
 (ログインIDとパスワードは、システムWAKABA等と共通です。)

3.利用したい電子ブック・電子ジャーナルサービスのリンクをクリック

現在、リモートアクセスを経由して、ご自宅等から利用できる電子ブック・電子ジャーナルは以下のとおりです。
  • ScienceDirect(エルゼビアサイエンス社が提供する電子ジャーナル)
  • SpringerLink(シュプリンガーグループが提供する電子ジャーナル・電子ブック)
  • Cambridge Journals Online(ケンブリッジ大学出版局が提供する電子ジャーナル)
  • IEEE(IEEE Computer Societyが発行する電子ジャーナル)
  • JSTOR(JSTORが提供する電子ジャーナル)
  • CiNii(国立情報学研究所(NII)が提供する国内の学術雑誌論文記事検索・全文提供サービス)
  • Maruzen eBook Library(eBook Libaryが提供する日本で出版された学術電子ブック・電子ジャーナル)
  • NetLibrary(EBSCOhost)(EBSCOhostが提供する電子ブック)
  • ジャパンナレッジLib(約30種類の辞書・辞典を集積したデータベース)
  • 聞蔵IIビジュアル(朝日新聞記事データベース)(※試行中)
※学習センターや本部図書館など、放送大学内に設置の学生用PCから利用する場合は、リモートアクセスを経由する必要はありません。日経BPなど、上記に記載のないものはリモートアクセスに対応していません。学習センターもしくは本部図書館に設置の学生用PCからご利用ください。

リモートアクセスを活用して、放送大学で契約している電子ブック・電子ジャーナルをみなさまの学習・研究にお役立てください。

13:11